精神性豊かな美術として日常空間に於いて楽しみ、安らぎと癒しをもたらす仏教美術の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。 大阪市旭区のあさば佛教美術工房

お客様の声

和歌山のお客様

和歌山 高野山 金剛峯寺 報恩院 山口耕榮様
平成の大修理にあたり、根本大塔の柱に描かれております堂本印象画伯が昭和17年に揮豪なさいました金剛界十六大菩薩は、縦350cm、横300cmで文化財としても価値の高いものでありますが、画面全体に結露によるカビ、コンクリートの柱より出るアルカリのシミ、湿害等の腐蝕による欠落、急激な乾湿の差による顔料の剥落等の損傷が懸念されていました。
今がその補修の時期であろうという思いで限られた期日と予算の中であさば仏教美術工房に修理をお願いしました。
堂本印象著作権管理者であります堂本印象記念近代美術振興財団に修理の許可とご教示を頂き、堂本印象美術館所蔵の十六大菩薩柱絵草稿を修理の参考に、印象画伯のご遺族、お弟子の堂本尚郎、堂本元次先生のご指導を受けて修復して頂きました。
大きさもさることながら16枚すべてをやり遂げるには、筆舌に尽くしがたいご苦労であったと思います。
その精進努力に際して心より御礼と労いを申しあげます。
ありがとうございました。

和歌山 瑠璃光山 醫王寺 橋本真人様
仏教の教えの根本は、抜苦与楽といいます。
苦を抜き楽を与えるということですが、この世の中にはいろいろな悩みを抱えた方が多くいますから是非その悩み苦しむ声を私が聞かせて頂いてその思いをお不動様に祈りの中で聴いて頂き、そしてお不動様の加持力で皆さんの悩み苦しみを救って頂いたらなと思っております。
一期一会という言葉がございますが、会うべくして仏様が向吉先生とのご縁に導いて頂いたと喜んでおります。

神戸のお客様

兵庫 醫王山 廣厳寺 千葉悠晃様
感謝!
檀信徒の長年の悲願でありました本尊薬師如来三尊像の新造に丹精込めて慈悲深く美しく現化せられたことは私どもの積年の悲願成就でございます。
悠睦先生、佳睦先生に心から御礼と敬意を捧げ、伝搬千年の初日の感謝を申し上げます。


△ページトップへ